本わさび本舗「藤崎わさび園」-北海道本わさび通販サイト- わさび昆布 本わさび 鬼漬 わさび漬け わさび漬物ネットショッピング

HOME > 北の大地の本わさび
北の大地の本わさび
普段、何げなく冷蔵庫から取り出してくるチューブわさび。
お蕎麦やお寿司に欠かすことができない、日本を代表する香辛料です。

けれど、ご存じですか?
私たちが日常的に口にしているわさびが
実は身近なようで、とても縁遠い食材であることを。

本来、国産100%「本」わさびは、
その保存性や希少性ゆえにチューブ類では扱われません。
私たちが目にしているわさびは、わさびであってわさびではないのです。
そう、あれはセイヨウワサビ(ホースラディッシュ)。
似ているようでまったく違う別の植物からなるものなのです。

では本物のわさびは食べることができないのか?
と言いますと、それもまた違います。
ごく限られた地域でしか生産されていないため
スーパーやコンビニといったお店では、なかなか取り扱われないだけなのです。

古くは奈良時代より薬用を認められ、かつては江戸幕府自らが管理下に置いたという
日本古来のピュアハーブわさび。
その伝統の味を、ここ北海道よりご紹介したいと思います。
わさびはとってもデリケートな植物で
暑さにも、寒さにも弱く、直射日光を浴びることさえ許されません。
また、清らかで豊かな水と、選び抜かれた土壌が必要とされるため
栽培そのものが難しいのはもとより
ごく限られた地域でしか生産されていないのです。

それにも関わらず、なんとこの北海道に
わさびの真価を発揮させる生産地があったのです。

それが、温泉街として知られる登別町です。
北海道産 本わさび
北海道産 本わさび
北海道産 本わさび
北海道産 本わさび


しかし、それだけではわさびは栽培できません。
なぜなら一本のわさびを作るためには、約2年半もの時がかかるからです。
さらに、それに至るまでの工程がほぼ手作業となることからも
並大抵の労力では成しえぬものであることがよくわかります。

そして、それを北海道で唯一成功させ、根付かせてくれたのが
登別温泉の老舗ブランド 藤崎わさび園 です。

元々、医師としてご活躍なされていた初代店主と奥様が
漢方薬として活用せんがために、わさびの栽培を始められたのがそもそものきっかけで
以来、その栽培・加工から販売に至るまでのすべてを、手ずから行ってきたというのですから
なかなか真似できるものではありません。

まさしく健康を象徴する国産100%の本わさび。
これをお届けするのが、当店通販ページでございます。